1. HOME
  2. 事業案内
  3. インフラ・システム開発事業
  4. システム開発

インフラ・システム開発事業

Infrastructure・System

インフラ・システム開発事業

システム開発

ウォーターフォール開発

業務システムや大規模なサービスなど大掛かりなシステムの開発であれば、従来、ウォーターフォール開発が一般的です。ゴールを見据えた上で、全ての要求に対し、要件定義や設計・開発、検証を段階的に終わらせていくのが最大の特徴とされるこの開発手法は、ワンストップソリューションでチームでの提案が可能な当社にとって、非常に相性の良い開発スタイルだといえます。実績として、大手通信会社の大規模システムの開発にあたって、当社で10数名からなるチームを編成し開発に従事してきました。

アジャイル開発

現在主流になっているシステムやソフトウェアの開発手法で、『計画→設計→実装→テスト』といった開発工程を、機能単位の小さいサイクルで繰り返していきます。

当社は創業当初から取り組んできており、短期的なリリースを繰り返す事で、お客様の商品開発のスピードを高めていきます。